So-net無料ブログ作成

シナリオを書くということ(4)ストロベリーの頃 [脚本]

2678789 


 そう思ってかかったのが『ストロベリーフィールズ』である。

 仕事を断ってシナリオを書いた。だから、時間はある。(経済的には大貧窮したけれど)取材もできる。半年ほどかかって第1稿を書いた。


その頃の話=>http://t-ota.blog.so-net.ne.jp/2007-10-25-1


 その後、製作費集めに月日がかかり、気づいたことがある。

 「もう、これでOKだ。満足できる物語だ」

 と思っていても、1か月ほどして読み直すと穴だらけ。で、リライト。「よし、これでOK」と思い、また1か月。すると、以前には気付かなかった問題点が見えてくる。

 1年が経つと、まるで樽詰されたワインが発酵。味に奥行きが出てくるように、物語も発酵を始める。キャラクターの過去や背景、今まで考えなかったものが見えて来たのだ・・・。

 (つづく)

nice!(1) 
共通テーマ:映画

nice! 1